2006年01月26日

→(/´△`\)MOTTOI総長:2005・年度代表キルトクール馬

→(/´△`\)MOTTOI総長:2005・年度代表キルトクール馬

【ドンガバチョレース】
2005 菊花賞(G1)2着
【キルトクール騎手の発表あり】


【記憶のかけら】
MOTTOI的キルトクール2005年度代表馬は・・・
 ☆アドマイヤジャパン☆
 おそらくキルトクール的には大したことなくてなんでやねん!って感じでしょうけど、あくまで個人的です。自分がキルトクールに参加させていただいたのは秋のGT『キルトクール王決定戦』からでした。で、これを見てもらいたい↓

自分は大学の試験がやばいことになってますがorz、世間ではライブドアショックがすごいことになってますね。就職活動をしなければならない身としては、他人事とは思えないこのライブドアショック。今年のライブドアの内定者もいたんでしょうし。しかしライブドアっていうのはここまでの企業になっていたんですね。2004年までは一部のネット住人しか知らなかったはずですけど、今は幼稚園児からおじいちゃんまで知っている企業です。ホリエモンの経営手腕はすごいと評価していたんですが・・・。英雄から一気に悪人に・・・成長が早かっただけに、堕ちるのも早かったか・・・。ブログをここまで広めたのはライブドアの力も大きいでしょうし、残念ですね。

 話変わってキルトクールのしげる課長がキルトクール記憶の杜を始めました。



 最近自分のキルトクールがやばいことになっていて1月の重賞はこれまでで3550ドンガバチョ。これってやばいですよね・・・? 重賞8戦で5クルですよ。おかしい・・・。とまあなんか絶好調(?)なんで、しげる課長の企画に参加してみたいと思います。

 MOTTOI的キルトクール2005年度代表馬は・・・

 ☆アドマイヤジャパン

 おそらくキルトクール的には大したことなくてなんでやねん!って感じでしょうけど、あくまで個人的です。自分がキルトクールに参加させていただいたのは秋のGT『キルトクール王決定戦』からでした。で、これを見てもらいたい。

☆大会最終結果

 自分は新米ながらノンガバチョ部門で4位という成績でした。この大会での唯一のドンガバチョが菊花賞のアドマイヤジャパンなんですね。そのドンガバチョがなかったら優勝してたのではなかろうか・・・。それまではソコソコの人気馬を切ってノンガバチョを続けていて、キルトクールをナメはじめていた自分に洗礼を浴びせたのはこのアドマイヤジャパンでした。おそらく一生の思い出(トラウマ)になることでしょうw。今年もアドマイヤジャパンの扱いには困ると思いますw。もし自分がこの馬をキルトクールしていたら、それはアドマイヤジャパンがクル
サインだと思ったほうがいいでしょうw。

 最後に個人的キルトクール2005年度リーディング騎手はダントツで横山典弘騎手だったことを付け加えておきますw

本人記事 URL
http://motblog.blog5.fc2.com/blog-entry-443.html#trackback
posted by キルトクール社 課長 しげる at 02:06| Comment(1) | TrackBack(0) | MOTTOI【総長】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを拝見致しました。
私はe-アフィリと言うアフィリエイトサイトを運営しております。
参加していただければ、こちらのサイト内にバナーを張っていただくだけで
簡単に副収入が得られますよ☆
ご登録や詳細情報はサイトに記載されておりますので是非当サイトをご覧下さいませ。

こちら→http://e-af.net/?an
Posted by e-アフィリ at 2006年01月26日 02:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12282675

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。