2006年01月29日

→(/´△`\)ラリーズクラブ支配人:2005・年度代表キルトクール馬

→(/´△`\)ラリーズクラブ支配人:2005・年度代表キルトクール


【ドンガバチョレース】
2005 川崎記念(G1)1着 大井G1東京大賞典(G1)1着
【キルトクール大賞芝部門 発表あり】


【記憶のかけら】
川崎記念を話題にしない社員が多いことでも分かるように、キルトクール社員には地方重賞(NARオンデマンドはJRA Video Interactiveと違って無修正・ノーカット)に興味のない方も大井多いみたいなので、興味を持って貰う為に敢えて課外活動でのキルトクールを重要視してみました。  ↓

ここから2005年度代表キルトクールの話題に移りますが、川崎記念(動画)はNAR式年度表記で2005年度なので、このレースも年度代表キルトクールの対象レースとし、買うと来ない&買わないとナンテコッタイドンガバチョなミツオーをキルトクール大賞に認定しました!。
ミツオーを大賞にした動機のレースは今日の川崎記念と昨年末の大井G1東京大賞典で、共にキルトクールしてナンテコッタイドンガバチョ。
逆に◎にした東京G1ジャパンカップダート(10着)と東京G3東京中日スポーツ杯武蔵野ステークス(4着)は見事にぶっとび。
この馬券相性の悪さは素晴らしい!

川崎記念を話題にしない社員が多いことでも分かるように、キルトクール社員には地方重賞(NARオンデマンドはJRA Video Interactiveと違って無修正・ノーカット)に興味のない方も大井多いみたいなので、興味を持って貰う為に敢えて課外活動でのキルトクールを重要視してみました。
南関東4競馬場電話投票SPAT4はジャパンネット銀行とイーバンクの両方に対応してるので、ジャパネット銀行のみのJRA電話投票即PATより加入の敷居が低いのもミソです。

一応キルトクール大賞芝部門は、阪神G1桜花賞&京都G1エリザベス女王杯でキルトクールして見事に成功し、逆に◎にした京都G1秋華賞と阪神G2関西テレビ放送賞ローズステークスではしっかり頭だったエアメサイア。

本人記事
URL http://blog.livedoor.jp/rallysclub/archives/50357906.html
posted by キルトクール社 課長 しげる at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ラリーズクラブ【支配人】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12434637

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。